HOME+PLUS

貸し手のための製品サポート

HOME+PLUS

製品サポート
for Lender

- - - - - -
NEW UPDATE

- - - - - - NEW UPDATE

HOME PLUSプログラムの重要な更新情報はこちら

HOME PLUSプログラムを初めてご利用になる方、または最新情報にご興味のある方は、こちらをご覧ください。

不動産業者やローンオフィサー向けに1時間のZoom情報とQ&Aセッションを提供しています。また、プロセス担当者、アンダーライター、クロージャー、ポストクロージングのトレーニングも行っています。クリック これ をクリックすると、詳細が表示され、登録できます。

プログラムの概要

のです。 HOME+PLUS プログラム概要では、AzIDA DPAプログラムのルールと要件の概要を説明しています。この概要は、AzIDA DPAプログラムの完全版を補完するものであり、その代わりになるものではありません。 HOME+PLUS プログラムガイドラインプログラムガイドラインの全文、およびその他のプログラム関連文書は、HTS/Emphasys-Lender Onlineシステムの「Program Documents」タブでご覧いただけます。 https://lenders.housing.az.gov
HTS/Emphasys-Lender Onlineシステムは、ログイン認証が必要で、承認された、参加している住宅ローンの貸し手のみが利用できます。それぞれの HOME+PLUS HTS/Emphasys-Lender Onlineシステムへのアクセス権が付与されます。このシステムのユーザーは、資格認定を受けるために必須のトレーニングを受ける必要はなく、社内の管理チームが資格認定を行うだけです。お客様のオリジネーション内で誰が当社システムの管理権限を持っているかわからない場合は、Dirk Swiftまでご連絡ください。 Dirk@HomePlusAZ.com
HomePlus - Arizona - Home Buyer Down Payment Program

- レンダー・トレーニング

承認された参加貸金業者は、自分のオリジネーションの中で誰が参加するかを決定する権限を委ねられています。 HOME+PLUS プログラムの内容や、どの程度の関与が必要かなどを説明します。 そのため、トレーニングはAzIDAの必須要件ではありませんが、強く推奨します。  
オンサイトでの対面式、またはウェビナーによるグループトレーニングをご希望の方は、Dirk Swiftまでご連絡ください。 Dirk@HomePlusAZ.com

レンダー向けのトレーニング資料を用意しました。

全部で9つのセクションが用意されています。これらはPDFファイルとして処理されており、閲覧・印刷が可能です。以下のリンクをクリックすると、これらの文書が掲載された新しいページが表示されます。順番にご覧になることをお勧めします。

- 金利です。

それぞれの基礎となる第1抵当権の金利は、AzIDAが設定し、プログラムに承認された参加金融機関ごとに同じものとなります。当社の金利は市場に準じており、DPAプログラム以外の住宅ローン金利と同様に日々変動します。のです。 HOME+PLUS 金利は毎日提供され、プログラムに参加している承認済みの住宅ローン業者に3つのフォーマットで提供されます。
  1. HTS/Emphasys-Lender Onlineシステム内の「Bulletin Board」タブで、ログイン認証が必要です。
  2. Optimal Blueサイト内
  3. HTSチームからのダイレクトメールで
毎日のメール配信をご希望の方は、以下のアドレスに情報を追加してください。 https://cloud.herd.hilltopsecurities.com/Housing-Rates-Sign-Up

- マーケティングサポート。

HOME PLUS は、「Home Plusダウンペイメント」プログラムを普及させるためのサポート資料を作成しました。

- ペイオフ、劣後、その他のDPA先取特権情報。

US Bankは当社のマスターサービサーであり、当社のAzIDAのサービシングに全面的に委任されています。 HOME+PLUS DPAの第2抵当権。

US Bankは第1抵当権と第2抵当権の両方のサービサーです。 HOME+PLUS DPA第2抵当権です。第1抵当権のUS銀行からのペイオフ・ステートメントには、第2抵当権の必要なペイオフも記載されます。 HOME+PLUS DPA先取特権(RCA:Recoverable Corporate Advanceと記載されています)。第一抵当権とAzIDA DPA第二抵当権の両方のONEペイオフ・ステートメントを提供してくれました。支払い資金の受領後、US BankはDPA第2抵当権の解除も行います。

さらに、現在のAzIDAの残高は HOME+PLUS また、US銀行の毎月の住宅ローン明細書には、RCA(Recoverable Corporate Advance)と記載されています。

最後に、私たちは、私たちの製品の返済条件を劣後させたり、例外を設けたりしません。 HOME+PLUS DPAの第2抵当権。

- 承認されたHome Plus住宅ローンの貸し手になるための方法。

になるには HOME+PLUS AzIDAが参加する住宅ローンの貸し手となるためには、マスターサービサーであるUS BankのHome Mortgage Housing Finance Agency Divisionから承認を受け、AzIDAとの間で住宅ローン組成契約を締結する必要があります。 US Bankは、第三者によるオリジネーションを認めておらず、仲介ビジネスを直接または間接的に受け入れることはできません。  
AzIDAの参加金融機関になるためのサインアップには、申請費用はかかりません。 HOME+PLUS のプログラムを使用しています。 Dirk Swiftにご連絡ください。 Dirk@HomePlusAZ.com
  をクリックして、お申し込みください。

- 貸し手ポータル Az.Govにて。 ログインが必要

貸し手ポータルとHOME PLUS LENDER ONLINE(HPLO)へのアクセスは、承認されたHOME PLUS住宅ローン貸し手が対象です。 のみ. アクセスにはユーザー認証が必要で、金融機関の指定されたシステム管理者が社内で割り当てます。 HPLOポータルの詳細およびアカウントの設定については、Dirk Swiftにお問い合わせください。 

最新の情報をお届けします。

平均して月に1通のメールをお送りしています。いつでも配信停止が可能です。
フォーム画像をクリックすると、フルフォームで表示されます。

プログラムの概要

のです。 HOME+PLUS プログラム概要では、AzIDA DPAプログラムのルールと要件の概要を説明しています。この概要は、AzIDA DPAプログラムの完全版を補完するものであり、その代わりになるものではありません。 HOME+PLUS プログラムガイドラインプログラムガイドラインの全文、およびその他のプログラム関連文書は、HTS/Emphasys-Lender Onlineシステムの「Program Documents」タブでご覧いただけます。https://lenders.housing.az.gov
HTS/Emphasys-Lender Onlineシステムは、ログイン認証が必要で、承認された、参加している住宅ローンの貸し手のみが利用できます。それぞれの HOME+PLUS HTS/Emphasys-Lender Onlineシステムへのアクセス権が付与されます。このシステムのユーザーは、資格認定を受けるために必須のトレーニングを受ける必要はなく、社内の管理チームが資格認定を行うだけです。お客様のオリジネーション内で誰が当社システムの管理権限を持っているかわからない場合は、Dirk Swiftまでご連絡ください。 Dirk@HomePlusAZ.com

貸し手のトレーニング

承認され、参加している各貸金業者は、自分のオリジネーションの中で誰が参加するかを決定する権限を委任されています。 HOME+PLUS  プログラムの内容や、どの程度の関与が必要かなどを説明します。 そのため、トレーニングはAzIDAの必須要件ではありませんが、強く推奨します。  
オンサイトでの対面式、またはウェビナーによるグループトレーニングをご希望の方は、Dirk Swiftまでご連絡ください。 Dirk@HomePlusAZ.com

- レンダー向けのトレーニング資料を用意しました。

全部で9つのセクションが用意されています。これらはPDFファイルとして処理されており、閲覧・印刷が可能です。以下のリンクをクリックすると、これらの文書が掲載された新しいページが表示されます。順番にご覧になることをお勧めします。

金利について

それぞれの基礎となる第1抵当権の金利は、AzIDAが設定し、プログラムに承認された参加金融機関ごとに同じものとなります。当社の金利は市場に準じており、DPAプログラム以外の住宅ローン金利と同様に日々変動します。のです。 HOME+PLUS 金利は毎日提供され、プログラムに参加している承認済みの住宅ローン業者に3つのフォーマットで提供されます。
  1. HTS/Emphasys-Lender Onlineシステム内の「Bulletin Board」タブで、ログイン認証が必要です。
  2. Optimal Blueサイト内
  3. HTSチームからのダイレクトメールで
毎日のメール配信をご希望の方は、以下のアドレスに情報を追加してください。 https://cloud.herd.hilltopsecurities.com/Housing-Rates-Sign-Up

- マーケティングサポート。

HOME PLUS は、「Home Plusダウンペイメント」プログラムを普及させるためのサポート資料を作成しました。

ペイオフ、従属性
などのDPAの先取特権情報

US Bankは当社のマスターサービサーであり、当社のAzIDAのサービシングに全面的に委任されています。 HOME+PLUS DPAの第2抵当権。

US Bankは第1抵当権と第2抵当権の両方のサービサーです。 HOME+PLUS DPA第2抵当権です。第1抵当権のUS銀行からのペイオフ・ステートメントには、第2抵当権の必要なペイオフも記載されます。 HOME+PLUS DPA先取特権(RCA:Recoverable Corporate Advanceと記載されています)。第一抵当権とAzIDA DPA第二抵当権の両方のONEペイオフ・ステートメントを提供してくれました。支払い資金の受領後、US BankはDPA第2抵当権の解除も行います。

さらに、現在のAzIDAの残高は HOME+PLUS また、US銀行の毎月の住宅ローン明細書には、RCA(Recoverable Corporate Advance)と記載されています。

最後に、私たちは、私たちの製品の返済条件を劣後させたり、例外を設けたりしません。 HOME+PLUS DPAの第2抵当権。

どのようにしてあなたは
承認されたHome Plus住宅ローンの貸し手

になるには HOME+PLUS AzIDAが参加する住宅ローンの貸し手となるためには、マスターサービサーであるUS BankのHome Mortgage Housing Finance Agency Divisionから承認を受け、AzIDAとの間で住宅ローン組成契約を締結する必要があります。 US Bankは、第三者によるオリジネーションを認めておらず、仲介ビジネスを直接または間接的に受け入れることはできません。  
AzIDAの参加金融機関になるためのサインアップには、申請費用はかかりません。 HOME+PLUS のプログラムを使用しています。 Dirk Swiftにご連絡ください。 Dirk@HomePlusAZ.com  をクリックして、お申し込みください。

貸し手ポータル Az.Govにて
ログインが必要

貸し手ポータルとHOME PLUS LENDER ONLINE(HPLO)へのアクセスは、承認されたHOME PLUS住宅ローン貸し手が対象です。 のみ. アクセスにはユーザー認証が必要で、金融機関の指定されたシステム管理者が社内で割り当てます。 HPLOポータルの詳細およびアカウントの設定については、Dirk Swiftにお問い合わせください。 

最新の情報をお届けします。

平均して月に1通のメールをお送りしています。いつでも配信停止が可能です。
フォーム画像をクリックすると、フルフォームで表示されます。

プログラムの概要

のです。 HOME+PLUS プログラム概要では、AzIDA DPAプログラムのルールと要件の概要を説明しています。この概要は、AzIDA DPAプログラムの完全版を補完するものであり、その代わりになるものではありません。 HOME+PLUS プログラムガイドラインプログラムガイドラインの全文、およびその他のプログラム関連文書は、HTS/Emphasys-Lender Onlineシステムの「Program Documents」タブでご覧いただけます。 https://lenders.housing.az.gov
HTS/Emphasys-Lender Onlineシステムは、ログイン認証が必要で、承認された、参加している住宅ローンの貸し手のみが利用できます。それぞれの HOME+PLUS HTS/Emphasys-Lender Onlineシステムへのアクセス権が付与されます。このシステムのユーザーは、資格認定を受けるために必須のトレーニングを受ける必要はなく、社内の管理チームが資格認定を行うだけです。お客様のオリジネーション内で誰が当社システムの管理権限を持っているかわからない場合は、Dirk Swiftまでご連絡ください。 Dirk@HomePlusAZ.com

貸し手のトレーニング

承認され、参加している各貸金業者は、自分のオリジネーションの中で誰が参加するかを決定する権限を委任されています。 HOME+PLUS  プログラムの内容や、どの程度の関与が必要かなどを説明します。 そのため、トレーニングはAzIDAの必須要件ではありませんが、強く推奨します。  
オンサイトでの対面式、またはウェビナーによるグループトレーニングをご希望の方は、Dirk Swiftまでご連絡ください。 Dirk@HomePlusAZ.com

- レンダー向けのトレーニング資料を用意しました。

全部で9つのセクションが用意されています。これらはPDFファイルとして処理されており、閲覧・印刷が可能です。以下のリンクをクリックすると、これらの文書が掲載された新しいページが表示されます。順番にご覧になることをお勧めします。

金利について

それぞれの基礎となる第1抵当権の金利は、AzIDAが設定し、プログラムに承認された参加金融機関ごとに同じものとなります。当社の金利は市場に準じており、DPAプログラム以外の住宅ローン金利と同様に日々変動します。のです。 HOME+PLUS 金利は毎日提供され、プログラムに参加している承認済みの住宅ローン業者に3つのフォーマットで提供されます。
  1. HTS/Emphasys-Lender Onlineシステム内の「Bulletin Board」タブで、ログイン認証が必要です。
  2. Optimal Blueサイト内
  3. HTSチームからのダイレクトメールで
毎日のメール配信をご希望の方は、以下のアドレスに情報を追加してください。 https://cloud.herd.hilltopsecurities.com/Housing-Rates-Sign-Up

- マーケティングサポート。

HOME PLUS は、「Home Plusダウンペイメント」プログラムを普及させるためのサポート資料を作成しました。
ペイオフ、従属性
をはじめとするDPAの先取特権情報を提供します。
US Bankは当社のマスターサービサーであり、当社のAzIDAのサービシングに全面的に委任されています。 HOME+PLUS DPAの第2抵当権。

US Bankは第1抵当権と第2抵当権の両方のサービサーです。 HOME+PLUS DPA第2抵当権です。第1抵当権のUS銀行からのペイオフ・ステートメントには、第2抵当権の必要なペイオフも記載されます。 HOME+PLUS DPA先取特権(RCA:Recoverable Corporate Advanceと記載されています)。第一抵当権とAzIDA DPA第二抵当権の両方のONEペイオフ・ステートメントを提供してくれました。支払い資金の受領後、US BankはDPA第2抵当権の解除も行います。

さらに、現在のAzIDAの残高は HOME+PLUS また、US銀行の毎月の住宅ローン明細書には、RCA(Recoverable Corporate Advance)と記載されています。

最後に、私たちは、私たちの製品の返済条件を劣後させたり、例外を設けたりしません。 HOME+PLUS DPAの第2抵当権。
アプルーヴになるには
Home Plus住宅ローンの貸し手
になるには HOME+PLUS AzIDAが参加する住宅ローンの貸し手となるためには、マスターサービサーであるUS BankのHome Mortgage Housing Finance Agency Divisionから承認を受け、AzIDAとの間で住宅ローン組成契約を締結する必要があります。 US Bankは、第三者によるオリジネーションを認めておらず、仲介ビジネスを直接または間接的に受け入れることはできません。  
AzIDAの参加金融機関になるためのサインアップには、申請費用はかかりません。 HOME+PLUS のプログラムを使用しています。 Dirk Swiftにご連絡ください。 Dirk@HomePlusAZ.com  をクリックして、お申し込みください。

貸し手ポータル Az.Govにて
 - ログインが必要

貸し手ポータルとHOME PLUS LENDER ONLINE(HPLO)へのアクセスは、承認されたHOME PLUS住宅ローン貸し手が対象です。 のみ. アクセスにはユーザー認証が必要で、金融機関の指定されたシステム管理者が社内で割り当てます。 HPLOポータルの詳細およびアカウントの設定については、Dirk Swiftにお問い合わせください。 

最新の情報をお届けします。

平均して月に1通のメールをお送りしています。いつでも配信停止が可能です。

E-mailアドレス

Dirk@HomePlusAZ.com
を得るために最善を尽くします。 バック
24時間以内にあなたの元へ

開館時間月曜日~金曜日 9:00am~5:00pm
定休日:ほとんどの祝日

POSTAL ADDRESS

HOME+PLUS 
担当:AZIDA / Dirk Swift / Home Plus AZ
8601 N Scottsdale Rd #300
スコッツデール, AZ 85253
これは公職ではありません。詳細な情報が必要な場合は、Dirk Swiftにメールでご連絡ください。Home Plusにアイテムを郵送する必要がある場合は、上記のアドレスにお送りください。